banner

こんなことでお困りではありませんか?

 

  • 家族が突然亡くなったが、何も準備をしていなかったのでどう手続きを進めればよいか分からない…
  • 家の名義を亡くなった父のままで何年も放置しているが、そろそろなんとかしたい…
  • 自分だけで相続手続きを進められる自信がない…
  • 仕事が忙しいので相続手続きのために時間を割けない…
  • まずは専門家に相談したいが、相談だけで料金がかかるのはちょっと…
  • どの専門家に相談すれば問題が解決するのか分からない…

このようなことでお困りの方は、まずは当事務所にご相談ください。
吉村行政書士事務所は東京都北区で、相続手続きを専門に扱う行政書士事務所です。
お客様目線に立った親切・丁寧なサービスであなたの不安を解消いたします。

法律の専門家がやってくれる手続きって自分でもできるって本当!?

相続は一生のうち何度も経験するものではありませんし、相続手続きに慣れている人はいません。
実際に当事務所にご相談される方の8割が、
「自分でなんとかしようと頑張ってみたが問題を解決できなかった」という方です。

自分でなんとかしようと思って失敗する事例

ほとんどの方は、故人のご葬儀を終えたあと、葬儀社から「必要な手続き一覧」の案内を貰うと思います。
このときはじめて、「こんなにたくさん必要な手続き」があるのか…と知り、途方にくれてしまいます。

もちろん、各手続きの窓口は違いますし、「一体どこから手を付ければいいのか?」「うちに必要な手続きは何なのか?」という判断も正確にできません。
他のご家族・相続人の方が協力してくれれば少しは楽ですが、自分ひとりで手続きをしなければならない場合、精神的な負担・ストレスは大きくなるばかりです。
自分で手続きした場合

窓口でイライラ!大切な時間をムダ使い!

列に並ぶ必要がある
例えば、預金の解約手続きをする場合。銀行に行ったら、自分の順番まで1時間以上待たされたあげく、戸籍謄本などの証明書を揃えないと手続きができないことを告げられます。
役所に戸籍謄本を取りに行ったら、その窓口も大混雑。しかも必要な書類は1箇所ですべて揃うわけではなく、場合によっては遠方の役所に出向いたり、郵送で取り寄せたりする面倒な手続きが発生することもあります。

各手続きの窓口は平日の日中しか空いていませんし、長時間待たされるので、「ちょっと空き時間に」というわけにはいかず、仕事を休んだり、自分の時間を犠牲にしたりしなければ対応できません。
銀行や役所の杓子定規な対応にもイライラが募り、少しづつ疲れとストレスが蓄積していきます。

相続の専門家は、各相続手続きに必要な手順や、必要な書類・資料が何なのかを把握していますし、プロ同士がやり取りをおこなうことで、効率よく手続きを進めていくことができます。その結果、あなたの大切な時間を守り、ストレスをゼロにすることが可能になります。

何が正しい情報で、どれが必要な情報なのか分からない!

検索する
今はインターネットでさまざまな情報が手に入る時代なので、相続に関するキーワードを検索すれば、そこで得た情報をもとに、自分でも手続きが進められるような気がします。
しかし、インターネットで手に入る情報は、「それが信頼できる情報なのか」「本当に自分に必要な情報なのか」をきちんと判断することができなければ使いこなすことはできません。
また、「実は自分でも気づいていなかった隠れた問題があった」というケースもあります。そういったケースでは、検討違いの認識で手続きを進めてしまい、大きな失敗を犯してしまう可能性もあります。
情報の発信元は、その情報を信じたあなたが失敗をしたとき、責任を取ってくれるでしょうか?

相続に関する情報の入手は、きちんと顔が見える法律の専門家にお話を聞いていただくことが重要です。また、専門家がお話を伺うことで、ご自身が気づかない思わぬ問題点や落とし穴を発見することも可能になります。

ひな形をみて失敗!書類や資料に不備が見つかり作業がやり直しになる!

パニック
インターネットや書籍などを見ると、「遺産分割協議書のひな形」などを入手することが可能ですが、ひな形はあくまでもひな形。ご自身の状況に合わせて使いこなせる能力がなければ意味がありません。
不動産の名義変更にしても、預金の解約手続きにしても、資料1部の不足、書類上の文字1文字のミスでも手続きが進められませんので、ひな形を見て作った書類では、作業がやり直しになる可能性があります。
書類の作成がやり直しになれば、その都度他の相続人の協力を仰がねばならず、当事者全員の大きな負担となってしまいます。

相続の専門家であれば、各手続きに必要な資料の収集、書類の作成を確実におこなうことができますし、ひな形では対応できないような特殊なケースにも対応した書類を作成することができます。その結果、各相続人の方の負担は必要最小限となり、手続きのミスによるストレスをゼロにすることが可能になります。

相続人同士ではうまく話が進められない!

遺産争い
相続人(当事者)同士だけで話合いや手続きを進めていくと、お互いが「インターネットで得た知識」や「人から聞いた話」など自前の知識や情報を振りかざし、スムーズに問題が解決しないことがあります。

また、長年疎遠になっている、普段交流がない、などの理由で話合い自体がうまくおこなえないこともあります。

そんなとき、相続の専門家が客観的・専門的な立場の第三者として関与することで、論点や問題点を整理し、連絡調整をおこなうことで、スムーズな問題解決に導くことが可能になります。

相続手続きの専門家選びで失敗しないコツ

相続手続きはやはり、専門家にご依頼いただいて進めていくのが一番です。
しかし、相続手続きを取り扱う専門家は、行政書士の他にも、司法書士・税理士・弁護士など、たくさんいます。
いったい誰に相談すればよいのでしょうか?

正解は、相続手続きに特化した行政書士=吉村行政書士事務所です。

実は、すべての相続手続きをひとりで解決できる資格はありません。
それは、各資格で取り扱うことのできる業務に制限があり、かつ、専門性があるからです。
吉村行政書士事務所は、各相続手続きの専門家とパートナーシップを結ぶことで、それぞれの強みを生かし、相続に必要なあらゆる手続きを一括で解決できる仕組みを構築しています。

相続手続きに関連する資格とおこなえる業務の種類

資格名 相続人調査
(戸籍等収集)
遺産分割協議書の作成 銀行・証券会社等の手続き 不動産の名義変更 農地や山林の届出 相続放棄
遺言書の検認
調停や交渉の代理 相続税の申告
準確定申告
行政書士 × × × ×
司法書士
不動産の登記に
関連する場合のみ可能
× × ×
税理士
相続税の申告に
関連する場合のみ可能
× × × × ×
弁護士
依頼は可能だが報酬が割高
円満に解決できる場合は依頼不要
× ×

それぞれの強み・専門性を結集

すべての相続手続きを一括で解決!!

資格名 相続人調査
(戸籍等収集)
遺産分割協議書の作成 銀行・証券会社等の手続き 不動産の名義変更 農地や山林の届出 相続放棄
遺言書の検認
調停や交渉の代理 相続税の申告
準確定申告
吉村行政書士事務所と業務提携パートナー

その他にも業務提携パートナーが以下の手続きに対応可能です。

  • 社会保険労務士 ⇒ 遺族年金の受給申請など、年金に関する手続き
  • 不動産鑑定士  ⇒ 不動産の経済的価値を厳密・公正に査定
  • 土地家屋調査士 ⇒ 相続した建物の取壊しや土地の分割に関する登記手続き

ご相談
まず、当事務所がお客様からお話しを伺い、必要な手続きについて適格にご案内いたします。
業務提携パートナーがおこなう業務についても、手続きに必要な資料や情報を漏れなく提供できるため、お客様自身でそれぞれの専門家にご依頼される場合に比べて、調査等にかかる費用をカットでき、手続きもスムーズに進みます。

>>業務提携パートナーのご紹介はこちらから

吉村行政書士事務所が選ばれる5つの理由

その1相続に関するすべての手続きを一括で解決できます

全部任せられるから安心!

お客様は当事務所にご依頼いただくだけ。

あとは、当事務所が総合窓口として、すべての手続きを一括で解決します。

その2相続手続き後も万全のアフターフォロー体制

相続手続き完了後もきめ細やかなサービスで、あらゆる問題におこたえします。

  • 次の相続に備えた遺言書の作成、任意後見契約、死後事務委任契約、お墓の改葬手続き(当事務所担当業務)
  • 相続対策としての保険商品のご案内(提携保険総合代理店)
  • 相続後の不動産の、次の相続に備えた活用(売買・賃貸等)のコンサルティング(提携不動産会社)
  • 次の相続に備えた相続税の納税・節税対策のコンサルティング(提携税理士)
  • 返済済住宅ローンの抵当権抹消登記(提携司法書士)
  • 住居内の遺品整理(提携遺品整理業者)

その3初回相談は完全無料 正式契約まで料金は発生しません

ご相談

吉村行政書士事務所の相続相談は完全無料です

「まずは話だけ聞いてみたいけど法律家に相談するのは何となく敷居が高い…」という方でも気軽にご利用いただけます。相続に関する問題を解決するための方法を無料でアドバイスいたします。

正式にご契約いただくまで料金は発生しません

初回のご相談時に必要な手続きについてご案内し、お見積りをご提示いたします。
正式に業務依頼契約を結ぶのは、お見積りをご確認・ご納得いただいた後になりますので、それまでは一切の料金は発生いたしません。
事前に必要な費用が分かるので、安心してご利用いただけます。

その4明朗会計 分かりやすい料金体系

お見積もり
遺産相続においては、それぞれのご家庭ごとに、相続人となる方の構成や遺産の状況、必要な手続きが違います。 当事務所ではそれらを考慮し、業務工程ごとに細かく報酬額を設定しており、いただく報酬はすべて、おこなった業務の数×業務あたりの単価の完全従量制です。
そのため、すべてのお客様に対して公平かつ誠実な料金をご提示することが可能です。 お客様からは事前にお約束した以外の名目で料金をいただくことはございません。
業務提携パートナーがおこなう業務についても、当事務所からご紹介させていただく場合は特別料金でご利用いただけます。

その5平日夜間・土日祝日も対応 ご希望の場所に訪問します

ご希望の場所に伺います

忙しくて相談に行く時間がない…という方もご利用いただけます

お仕事等の都合で平日の日中にお時間が取れない方のために、平日夜間や土日祝日のご相談も承っております。相談のためにお仕事を休んだり、大切な予定をキャンセルしていただく必要はございません。

ご希望の場所に訪問します

お客様には、当事務所にご来所いただく必要はございません。 ご自宅、またはご自宅や職場近くの喫茶店など、当方がご希望の場所に伺い、ご相談を承ります。

平日夜間・土日祝日の場合でも、特別料金は発生しません。 お気軽にご用命ください。

推薦者・お客様の声

司法書士・山下尚さん

司法書士・山下尚
吉村さんは、先進的に死後事務委任契約や相続や遺言等の業務を行っているアイデアマンです。
お客様のもとに足繁く通い、お客様のお話をよく聞いて、その人に合ったご提案されているので、その誠実な対応によりお客様からの信頼はとても厚いです。
また、とてもスピーディーに対応してくれるので、お仕事を一緒にする場合も、大変助かっています。
30歳という若さですが、尊敬できるパートナーです

横井真弓様

画像をクリックするとアンケートの原文をご覧いただけます。
お客様の声.1
叔母さんが急死し、色々な事、まず何から手を付けたら良いのかそこから悩んでいました。途方に暮れた状態でした。
(相続人となる)母の体調を考えた上で、赤羽付近で司法書士さんか行政書士さんをネットで検索し、偶然お見かけし、第一印象で「この方なら」と思いお電話しました。やはり第一印象通りでした。
まだ相続関係も全部終わってはいませんが、今のところ解決へのゴールが見えてホッとしています。
(後は今後の母のサポートをお願いすることになりますが。)
吉村さんにお願いしていなかったら未だ解決は見えていないかも。とても感謝しております。
親切で丁寧な方だと思います。細かな質問にもちゃんと答えて下さるので、心強く思います。とても満足しています。
人として、行政書士の先生としてとても尊敬しています。ありがとうございました。

お見積り例

当事務所にご依頼いただいた場合の参考事例です。
当事務所では、業務工程ごとに細かく報酬額を設定しておりますので、お客様おひとりおひとりのご相談・ご依頼内容に応じたお見積りをさせていただいております。
※対応は先着順となります。お客様のご依頼が重なった場合には、お待ちいただく可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

>>詳しい料金表とサービス内容の詳細はこちら

お見積もり例 (1)総額53,650円 (うち報酬額45,550円(税込)・手数料等実費8,100円)

戸籍謄本などの収集のみ代行する場合

被相続人
60代男性
相続人
同居の妻、兄弟2人
相続財産
銀行預金(1,000万円)
依頼内容
妻が全財産を相続し、兄弟2人は放棄することで話はまとまっているので、銀行の手続きに必要な戸籍謄本の収集のみ頼みたい。

業務の内訳

+

実費手数料
相続人調査 5,700円
被相続人の戸籍、除籍謄本、改製原戸籍謄本(450円+750円×3)・被相続人の両親の出生までをさかのぼる除籍謄本、改製原戸籍謄本(750円×6)・相続人(兄弟)の戸籍謄本(450円×2)



※1 被相続人、相続人3名に加え、被相続人の両親・祖父母の人数も含まれます。
※2 取得する証明書の数は、状況によって変動します。

※別途、書類郵送費、出張交通費の実費をご負担いただきます。

お見積もり例 (2)総額68,040円(税込)

遺産分割協議書の作成のみ代行する場合

被相続人
80代女性
相続人
子3人(夫は既に死別)
相続財産
自宅の不動産(固定資産評価額3,000万円)、銀行預金(2,000万円)
依頼内容
資料の収集や名義変更の手続きは自分たちでできると思うが、兄弟間でトラブルがないように遺産分割協議書の作成だけ頼みたい。

業務の内訳

遺産分割協議書作成
遺産分割協議書の原案作成 60,000円
遺産分割協議書の製本 3,000円
(1,000円×3通)

 

※別途、書類郵送費、出張交通費の実費をご負担いただきます。

お見積もり例 (3) 総額271,248円 (うち報酬額184,248円(税込)・手数料等実費87,000円)

遺産の名義変更まで一括で解決する場合

被相続人
70代男性
相続人
同居の妻、結婚して別居している子2人
相続財産
自宅マンション(固定資産評価額2,000万円)・銀行預金(1,000万円)
依頼内容
必要な資料収集、調査、書類の作成、名義変更の手続きまで全て一括でしてほしい

業務の内訳

+

+

遺産分割協議書作成
遺産分割協議書の原案作成 60,000円
遺産分割協議書の製本 3,000円
(1,000円×3通)

+

相続手続き代行
不動産の名義変更登記 40,000円
(司法書士が担当)
預金の解約手続き 40,000円

+

実費手数料
相続人調査 5,700円
被相続人の戸籍、除籍謄本、改製原戸籍謄本(450円+750円×3)・相続人の戸籍謄本(450円×2)全員分の住民票(300円×4)・全員分の印鑑証明書(300円×3)
相続財産調査 1,300円
不動産登記簿謄本(500円)・固定資産評価証明書(400円×2)
相続手続き代行 80,000円
登録免許税(固定資産評価額2,000万円の0.4%)

※別途、書類郵送費、出張交通費の実費をご負担いただきます。

ご相談・ご依頼の流れ

1.お問い合わせ

まずは、お電話またはメールでお問い合わせください。
ご相談・ご依頼内容を伺ったうえで、面談の日程を調整させていただきます。

→
↓

2.無料相談・お見積り

お会いして直接お話しを伺います。
ご相談・ご依頼内容を解決するための方法や手続きについてご案内し、必要な費用についてお見積りいたします。

→
↓

3.ご契約

ご依頼いただく業務内容や費用等にご納得いただけましたら、業務依頼契約書への署名・捺印および着手金3万円をお支払いいだだき、正式契約となります。

→
↓

4.業務の遂行

相続手続きに必要な資料収集、調査、書類作成、各申請機関での手続きなどをすみやかにおこないます。

パートナーと連携

手続きの内容に応じて、業務提携パートナーと連携して業務をおこないます。
お客様と業務提携パートナーの面談時には、当事務所が必ず立会います。

→
↓

5.業務終了・精算

必要な手続きがすべて終わりましたら、使用した資料や権利証などをお渡しします。
請求書をお渡しいたしますので、報酬額をお支払いください。

手続きがスムーズに進めば、ここまで概ね1か月半~2か月程度
→
↓

6.アフターフォロー

手続き完了後も、次の相続に向けたご相談、相続した財産の処分や活用に関するご相談などを無料でお受けいたします。

※ 契約時の着手金は、業務終了後の精算時に、報酬額に充当されます。 (費用総額が20万円の場合、契約時に3万円をお支払いいただき、精算時に残りの17万円をお支払いいただきます。)
※ 業務提携パートナーご紹介時の紹介手数料等は一切ございません。

 

事務所地図

当事務所の最寄駅はJR赤羽駅、東十条駅、東京メトロ南北線王子神谷駅、志茂駅です。
お客様のご自宅または駅の近くなど、ご指定の場所での出張相談も無料でおこなっておりますので、お気軽にご用命ください。

>>事務所へのアクセスマップ・駐車場情報はこちら

具体的なご相談事例

実際に当事務所にご相談・ご依頼をいただいた事例をご紹介します。
各項目をクリックすると、詳細な解説がご覧いただけます。

代表者ご挨拶

吉村行政書士事務所・代表
行政書士 吉村信一

吉村信一
当事務所は、開業以来、相続手続きを専門に取り扱っております。
当事務所にご相談いただくことで、ストレスを感じることなく、スムーズに相続手続きを進めていくことが可能です。

  • 家族が突然亡くなったが、何も準備をしていなかったのでどう手続きを進めればよいか分からない…
  • 家の名義を亡くなった父のままで何年も放置しているが、そろそろなんとかしたい…
  • 自分だけで相続手続きを進められる自信がない…
  • 仕事が忙しいので相続手続きのために時間を割けない…
  • まずは専門家に相談したいが、相談だけで料金がかかるのはちょっと…
  • どの専門家に相談すれば問題が解決するのか分からない…

このようなことでお困りの方は当事務所にご相談ください。
お客様の相続に関するお悩み・困りごとの解決のために、全力でサポートさせていただきます。

相続手続きに関する初回相談・お見積もりは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

お客様のご自宅や最寄りの駅など、ご指定の場所まで伺います。(出張相談対応エリア:関東全域、山梨県)
また、お電話・メールでのお問い合わせは、日本全国無料で承ります。
行政書士は弁護士と同様に法律で守秘義務が課せられています。ご相談内容や個人情報が外部に漏れる心配はありませんのでご安心ください。